ハムストリングは太かった。

今回の手術で先生から言われたこと。

「傷が大きくなるぞ」

私が「靭帯の時にメッタ切りされたからもういいです」と答えると、

先生は「そうか~ごめん、ごめん」

看護師さんがクスクスと笑ってた。


6年前の懐かしいメッタ切り写真があった。

画像


ハムストリングを取って靭帯再建をしたんだけど、手術後、先生がおとんに言った最初の言葉が

「ハムストリングが欧米人並みに太かった!」先生は興奮気味。

日本人の男性を通り越して欧米人だって。


それで、おとんが私に「ハムストリングが太かったんやって」

手術後の会話がこれやもん。笑


手術の傷痕というと、次男坊の後頭部にも縦に1本すーっと大きな傷がある。

素人目に見ても綺麗な傷で、すごく丁寧に縫合してくれたような気がする。

次男坊は気にしてない。
というか自分で見えないしね。

私は「頭のチャック」と呼んでる。

私の足にもまたチャックが増えるなー。




この記事へのコメント