香辛料の神様

午前中は病院。
と言っても足ではなく婦人科。

昨年12月に子宮筋腫で子宮全摘出した。
まさか半年後にまた手術するとは思っていなかったけど。

手術は腹腔鏡だったし、お腹に小さい傷が4つ。これはすぐ治った。

ただ、中の傷の治りが悪く、退院後も出血があってあまり動けなかった。
仕事も1ヶ月休んだ。
結局、出血は2ヶ月も続いた。

今日も傷が赤いということで、まだ完治とは言えず10月にまた診察することになった。
先生は「傷の治りは体質や個人差があるから」と言ってるけど
私は先生が縫うのヘタクソやったんやわ!と思ってるからね。笑


でも、子宮筋腫の手術をして本当に良かった。
ずっとそれが原因だと知らずに悩まされていた頻尿と腰痛がピタッと無くなった。

それまでは行動の前後には必ずトイレ。
夜中も我慢して我慢しても2回は行ってた。
それが今では朝までグッスリ。
寝る子は育つ。

それに体重も2㎏減
筋腫はかなり大きかったのでその分も減ったみたい。


病院の帰りに金沢にある波自加彌(はじかみ)神社に行ってきた。
画像


ここは珍しい香辛料の神様。
画像


明日は年に一度のはじかみ大祭があるそう。
今日は準備で忙しそうだった。

全国からしょうが製品などが送られてくるんだって。

しょうがということで、医薬健康の神様でもあるそう。
私も手術の無事をお願いしてきた。

しょうがないな~と何でも叶えてくれそうやね。

この記事へのコメント